« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

その結果は明朝に  ★

帰宅したら、テレビでサッカー日本代表の試合を生中継していた。

エッ、こんな時間(22時台後半)に!? 観客の皆さん、終電大丈夫?

と思ったら、場所はドイツだったのね。

しかし、うまい時間にこのソフトをハメこむことができましたなぁ、日テレさん。

通常なら、視聴率的にはかなり不振続きの「DRAMA COMPLEX」枠じゃないですか。

とはいえ、今回はノンタイトル戦(単なる国際親善試合)だから、

期待していたほどに数字が伸びるのかどうか、よくわかりませんが。

 

★本日の観劇★

鈴置洋孝プロデュース 『愛さずにはいられない』@シアターサンモール 19:30開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

八朔

20060227012729_edited八百屋の店先にハッサクが並ぶようになると

春の近づきを感じます。

さっぱりした味わい、サクサクした歯ざわり。

そして舌先にほんのわずか残る苦みや渋み。

うーん、大人の味ですな。

ちなみに私、子供の頃から、夏みかんの仲間ではハッサクがいちばん好き。

もっとも、味よりも、剥いているときに果汁が垂れない点に惚れこんでいたわけですが。

 

さて、いまが旬のハッサクでありますが、その命名の由来は

八朔、すなわち旧暦の八月一日(朔日)頃になると食べられるようになるから

…だそうです。

エッ、季節が正反対じゃないかい!?

ま、美味しいからどうでもいいのですヨ、そんな不可思議は。

 

【補足】

 実際、8月1日頃のハッサクの実はまだ青く、まだ食べられたもんじゃないらしい。

 しかし、昔はこの時期に初収穫を祝う習慣があって、このお供え物として

 ハッサクの実を使ったことから名づけられた、という説あり。

 また、八朔ではなく“初朔”、つまり旧暦一月一日から食べられるから…

 という説もあるようです。これはまぁまぁ納得かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ぺったんこショック

20060225133539_edited

突如、我が愛車の後輪がえらいことになってた。

←さわるとこの通り、ベッコベコに凹む。

パンクか!? 荒れた路面を通ったり、

ヤバそうな破片や段差などを踏んだ記憶はないのだが…?

などと訝りながら、よ~く見てみると、な、なんと!

20060225133623_edited

バルブが外し取られてしまっているではないか!!

 タイヤを回し、問題の部分を下に向けて撮ればよかったのだが

 怒りと動揺のあまり、ちょっとわかりずらい写真ですまぬ→

これは事故なんかじゃない。

タチの悪いいたずら、いや立派な器物損壊罪だ。

犯行現場は職場付近の路上。

まったく、どこのどいつの仕業か知らんが、ひでぇことしやがる。

被害額、新しい部品代金350円なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

特別対応日

今日は仕事の繁忙日で残業対応に。

うわ~、『チャングム』録画予約してねーよ!

と、急いで帰宅したら、こちらはオリンピック放送のために1週お休みでした。

疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

またやってしまいました  ★

愚かなムダ足をやらかしてしまった。

池袋の某劇場へ出かけたら、マチネがあるはずなのに、入口が閉まっている。

慌てて情報誌を確認したら、目当ての公演は昨日までであった。

あぁ、日程を1日勘違い。予約してなかったのがせめてもの救いか…。

先月は劇場勘違い(そういえばこれもこの劇場がらみだった)事件もあったし、

認知症予備軍なのか、オレは?

 

このまま引き返すのもなんか悔しいので、ボケた頭をシャッキリさせるべく

劇場近くにある、激辛で知られるラーメン店(*)へ。

*蒙古タンメン中本という店。都内に数店展開していて、この西池袋にあるのが本店

「冷やし味噌」なる、いわゆるつけめんを頼み、ひと口すする。

ブッホッ!!

さすがに辛さ最高レベルメニュー。いやぁ、むせたむせた。

これは、麺全部をつけだれに投入してはいけない。

江戸っ子が蕎麦を食うがごとく、麺の半分弱だけつけてすすりこむべし。

それでもかなりの唐辛子というかカプサイシンを摂取してしまったようで、

店を出てからしばらくの間、唇がビリビリ状態。狙い以上に脳ミソ覚醒~。

これは観劇前に小腹を満たすのに適したメニューかもしれませんな。

食後でも眠くならなそうだし。

ただ、胃腸の活動にも大いに影響を及ぼすおそれあり。

消化器系が過敏な方にはおすすめいたしません。

 

★本日の観劇★

動物電気 『豆ざむらい』@駅前劇場 19:30開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

気がつきゃひと昔

いつの間にやら、観劇生活10年め(※)に突入しておりました。

※自分の意思で作品を選び、かつ自分でお金を払って観るようになってからのカウント

初体験の相手(?)は第三舞台の『朝日のような夕日をつれて’97』。

確か紀伊國屋サザンシアターの杮落とし(観たのは初日じゃないが)公演でしたっけ。

あれからどれだけ芝居を観て、どれだけの時間とお金を費やしたことか?

ちょっとコワいので、振り返るのはやめておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

絵馬を楽しむ・目黒不動尊編

20060218164931_edited先日の目黒不動尊探訪でもうひとネタ。

奉納絵馬に書かれたユニークな願いごとをご紹介。

 

 

「いいカードが出ますように」

 ラスベガスだかマカオあたりへ出撃してバカラとかブラックジャックでもなさるので?

「鍵をしめて一人で外出できるようになりますように」

 引きこもり? ここへはどのようにしてやって来たのかが気になる。

 家族と一緒に外出したか、それとも家で書いたものを家族に奉納してもらったのか?

「前世で私が悪いキツネを使った因縁を断ってください」

 誰にそんな因縁話を吹き込まれてしまったのやら…。

 でも本人はいたって真剣というか、深刻に悩んでるんでしょうな。

 なお、この手のキツネ憑き(?)ネタは他にもあって、かなり気になりました。

「相模鉄道の中途採用に受かって、今の会社から移籍できますように」

 現在、仮面就職中の鉄オタさんですかね。しかし何故に相鉄?

「紀子に赤ちゃんを授けてください」

 秋篠宮紀子さまはめでたくご懐妊なさいましたが、

 この紀子(こちらは“のりこ”さんらしい)さんには霊験がございましたでしょうか?

「月光町プロジェクトが成功しますように」

 月光町…『おじゃる丸』関係? ネタですか??

「桑田佳佑の大きいのが入るように」

 大きい何がどこに入ってほしいというのか? やっぱりアッチ系の話?

 なお、これ本当はもっと長く願文が書いてあるのだが、微妙に電波系なニオイあり。

「…叶わない場合、もし偉くなったら寺社を焼く」

 不動明王様を脅迫するとはなんと大胆不敵な!

 つーか、そこまでの権力を持てるほど偉くなれたら、

 それだけでいいんじゃないかと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

神社仏閣探訪② 目黒不動尊  ★

20060218163410_edited

山手通りをちょいとサイクリングがてら、

行ってみました目黒不動尊へ。

正式名称は、泰叡山瀧泉寺。

「たいえいざんりゅうせんじ」と読むらしい。

開基は古く、大同3年(808年…大雑把にいえば平安初期)。天台宗のお寺です。

御本尊はもちろん不動明王。寺を開いた慈覚大師・円仁が彫ったものだとか。

江戸時代には名所として賑わったそうですが、現在はそれほどでもないのか

かなり静かなたたずまい。

訪れたときには、参拝者と、犬の散歩をさせている人がほぼ同数という具合でした。

20060218163306_edited東京都心部では珍しく、境内に泉が湧き出ていており

(チョロチョロ落水ですが、一応“滝”と呼ばれている)

これが寺名の由来。  

写真ではわかりづらいですが(中央やや右の辺り)、

奥にある龍の頭の像の口から滝の水が出ております。

もっと近づいて撮れよ!というツッコミ確実ですが

池の中に入っている人がいたので、いささか遠慮してしまった次第。

ちなみにその方、この後に上半身裸になり、この“滝”の水に打たれながら

般若心経を唱えてらっしゃいました。

いやぁ、23区内で、一応こういう修行ができる場所があるってのは驚きですな。

なお、霊験あらたかそうな湧水ではありますが、残念ながら 

20060218165303_edited

← だそうです。

やっぱり都内の水はあまりきれいじゃないのかな?

 

 

 

 

 

★本日の観劇★

宝船 『あいつは泥棒』@駅前劇場 19:30開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

模様替え  ★★

このブログの構成を手直ししました。

セカンドブログを立てて、観劇録の部分を移転・独立。

この本家ブログでは日常雑記等を綴ることにして、ついでに背景デザイン変更です。

*ちなみに、観劇録のブログは、こちら

(現時点ではレビュー未完成のものがたくさんありますが…)

 

★本日の観劇★

渡辺源四郎商店 『夜の行進』@こまばアゴラ劇場 14:00開演

一跡二跳 『嘘族』@THEATER/TOPS 19:00開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

三茶すずらん通り  ★

20060217181723_edited三軒茶屋に出かけたときには

(というか、ほとんど世田谷パブリックシアターか

シアタートラムへ観劇に行ったときには、なんですが)

必ずここへも足が向いてしまう、“すずらん通り”。

入ってみたい食べ物屋、多し。

はっきり言ってB級の雰囲気。それがソソるのだよね。

でも、どこで食べようか迷った末に、結局はほとんどいつも同じおにぎり屋さんへ。

なんとなく、習慣づいてしまった感じです。

そういえば、何年か前にシアタートラムにて某公演のマチネを観た後に

その店で食べてたら、さっきまで舞台にいた役者さんが次々とやってきて驚いたなぁ。

いや、だからその後もそこに行くようにしてる、とかいうワケじゃないんですけどね。

なお、このすずらん通りの入り口には看板がかけられていて、

エビスさん(漫画家のあの人ではなく、商売繁盛の神様の方ね)が

「くうてへんか」と誘っている絵が描いてあります。

何故に三茶で関西弁?

 

★本日の観劇★

阿佐ヶ谷スパイダース 『桜飛沫』@世田谷パブリックシアター 19:00開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

マニアの方はこれ大人買いするの?

書留の再配達依頼のために“ゆうびんホームページ”へアクセスしたら、

新着情報のところに「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」とか出ている。

何かと思ったら、単発で発行する特殊切手のデザインの題材で、

日本のアニメの代表的な作品・登場人物を取り上げるシリーズを展開中とのこと。

そのラインナップは、『ポケットモンスター』『機動戦士ガンダム』『銀河鉄道999』

『名探偵コナン』『新世紀エヴァンゲリオン』…(あと2作品続くらしい)

う~む、どなたが選定なさっているのかは存じませんが

いまひとつよくわからないラインナップだよぅ。

日本を代表するアニメ作品といえば、もっと他に有名なのが

いくつもあると思うのだが…

そこに立ちふさがるのは、やはり版権という事情だったりするワケでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

勘弁してください、ノートン先生

先月末に新しいセキュリティソフトを入れてからというもの、

時折PCが“突然切電→再起動”の発作をおこすようになってしまった。

このブログで観劇レビューを書いている最中に電源OFFになり、

原稿がパーになったことも数度。

バックアップを取ろうとしていた直前に切れちまった日にゃ、

オレもブチギレたくなったよ。

どうやら「システムの完全スキャン」を実行中にインターネット接続していると、

何かの拍子にこの現象が起きるみたい。

仕方がないのでインターネット未接続状態で「完全スキャン」をかけているが、

スキャン終了まで10時間もかかるのってどうなのよ、ノートン先生!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

五輪観想

スピードスケートの500メートルは、2回滑走してその合計タイムを競う。

位置の違いがあるから、イン・アウトそれぞれ1回ずつのスタートとするのは

確かに公平な考えだと思うが、1走めをしくじると、モチベーション下がるよなぁ。

機会は2回のままでいいから、合計ではなく、タイムのよかった1回の記録を競う方が

盛り上がると思うんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

使えないかもしれない

たまにネットオークションで欲しいチケットを安く入手しているのだが、

状況によっては、終了時刻近くでの入札作戦をとることもある。

でも、いつもパソコンの前に張りついているわけにもいかない。

で、昨年、某メーカーから「自動落札ソフト」を購入。

正直、使い勝手はあまり良くないものの、

それでも当初はある程度目的を達することはできた。

ところが。

久しぶり(ブランク3か月ぐらい?)に使おうとしたら、おかしなエラーが出る。

付属のユーザーマニュアル(←これがまたやけにあっさりしすぎた内容なんだ)にも

載っていないものだ。

しょうがねぇ、日中に電話でメーカーに問い合わせるか。

でもなぁ…。

このソフトの発売元のサポセン、以前に別件の問い合わせしたときに、

出てきたオペレーターがホント全然使えないヤツで、

問題解決まで必要以上に時間がかかったことがあるんだよなぁ。

ま、再度電話したときには、ちゃんとした人が応対してくれたんで助かりましたがネ。

さて、明日はどっちだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

今日のニュースから(2/11)  ★★

加護亜依喫煙問題で「W」新曲発売中止

謹慎処分に伴い、3/8に予定していた新曲の発売も中止に。

その予定していたニューシングル収録曲のタイトルが

「どうにもとまらない」「ちょい悪デビル」って、できすぎた話だわ~。

 

★本日の観劇★

てにどう 『文学青年とお喋りな踊り子』@ザ・ポケット 16:00開演

自己批判ショー 『KOGA・MAP』@OFF OFFシアター 19:00開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

オリンピック

これからしばらく、トリノ冬季オリンピックの中継番組があるようですな。

夜遅く帰宅して、深夜~早朝まで起きている場合、

これまでは教育テレビの高校講座なんぞにチャンネルを合わせていたのだけれど

当面の間、BGV交代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

謎の登録

1週間ほど前に、とあるブログサイト(仮に「A」とする)から、

ID登録のお知らせメールが届いた。

だが、自分は「A」への登録なぞ、やった記憶がない。

いったいどういうことだ!?

何者かがオレになりすまして、何かをしようとしている?

でも、その連絡メールがオレに届くというのもよくわからない。

もしや「A」を語るフィッシングサイトが、アクセスを促しているのか??

そのときはなんだか気味悪くて、すぐにそのメールを削除したのだが、

どうにも気になるので、後日「A」にアクセス。

自分のメールアドレスを入力して、ID照会の依頼をしてみたところ、

きちんと通知メールが送られてきた。

ということは、正真正銘の「A」の申込みサイトで、

何者かがオレのメールアドレスを入れてユーザー登録したってことか。

むむむぅ。いったい誰が、何のために???

まさか「A」そのものが、どこからか入手したメールアドレス情報を利用し、

勝手に登録することで、なりふりかまわぬ勧誘・ユーザー拡大作戦を

繰り広げているわけじゃあるまいな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

鉄分量上昇

昨日遊んだ知人夫婦から紹介されたマンガが、かなりツボにハマった。

タイトルは『鉄子の旅』(菊池直恵 著)。

鉄道好き(ま、オタクですわな)の男性の案内のもと、女性マンガ家(&編集者)が

観光でもなんでもなく、ただひたすら鉄道に乗り(というか、乗らされて)、

降りた駅周辺だけを見る(見させられる)というドキュメンタリー(?)マンガだ。

自分の郷里のかなり近くにあるウルトラローカル駅の話が載っていたり、

自分もかつて挑戦したことのある、相当アホというか酔狂な行為

(初乗り運賃切符を買い、わざと遠回りして1日中いろんな路線を乗る)

が出ていたりと、微妙に心くすぐられる内容。

借りた単行本4冊を一気に読破してしまった。

このところおとなしくなっていたのだが、国鉄マンだった亡き爺様から受け継いだ

体内の“鉄分”が、またちょっと騒ぎ出してしまいそうで、ちとコワい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

我が錆びつき

知人夫婦と遊ぶ。

久しぶりにボウリングをしたが、2ゲームでアベレージ100ちょっと。

スペア直後にガーターを出してしまう有様だから、こんな数字になるのもうなずけるが

まったくもって我ながら下手くそになったものだ。

学生時代はいつもだいたい140超、最高で220ぐらいいったこともある。

もっともあの頃はサークルのアフターでほぼ毎度(週1~2回ペース)

ボウリング場に行ってたから、それなりに上手くもなろうというもの。

逆に言うと、続けないと技術は落ちるもんなんだなー、やはり。

最近、書く文字が汚くなったり、暗算力が落ちたりしているのも、そういうことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

Oh!行列  ★

池袋で芝居を1本観た後、メシを食おうと思って、

気になっていた付近のラーメン屋やら回転寿司の店などへ行ってみたら

休日だからでしょうか、どこも満員、しかも店外にまで列が…という有様。

皆様、この寒空の下、よくお待ちになりますもので。

自分はどうしようかちょっと態度保留して、ひとまず某大型書店に入ってみたら、

これまたレジ前にかなりの人、人、人、人、人…。

この店、確か7~8階まで売り場があるのに、会計を1階に集中させているのです。

十数人のスタッフが対応してるものの、どのレジの前も5~6人以上待ち状態。

で、テキトーに並んだら、あらら、隣の列はスイスイ進んでいるのに、

自分のところはその65%ぐらいのスピードだなぁ。なんか軽く負け組気分。

それもそのはず、担当者の胸に付けられていたプレートを見たら、

隣は「副店長」、こちらは「研修」(だったか「見習い」だったか)でありました。

まぁ、目端の利く人は、こういった細かい点にも素早くチェックを入れた上で

行動判断して“勝って”いくのでしょうナ。

 

★本日の観劇★

TOON BULLETS! 『Dragon Bowl』@シアターグリーンメインホール 15:00開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

立春大吉

節分の日に食べるという「恵方巻」。

太巻き寿司を、その年の縁起の良い方角に向かって丸かじりするアレね。

元々は関西の風習らしいけど、最近は関東でも知られるようになった模様ですな。

その原動力となったのが、コンビニ業界の尽力で…なんて話をよく聞きますが、

確かにどのチェーンでもちょっと力入れて売ってるようであります。

で、近所のコンビニで1本買ってみたところ20060204032605_edited

ご丁寧にというか、ご親切にというべきか、

右のようなご案内まで袋に入れてくれました。

ありがたく参照させていただきましょう。

…でもこの恵方巻を買ったの、

3日の24時過ぎなんだよねぇ。

日付が変わってから食っても、

ご利益あるもんかいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

確定申告の時期だから?

だいぶ前に、ちょっとの間バイトしていた先から、

半年以上前の給与明細が郵送されてきた。

昨夏にこちらから頼んだときにはシカトしてくれちゃったくせに

何故、今頃になって??

誰か他の人から請求されて、ついでに思い出したのか!?

ま、いい加減なところが多々あった会社なので、

(実態を労基署にチクったら、一発でキツい指導・処分がなされるハズ)

今さら驚きゃしませんがネ。

名前に「日本」とかついていても、信頼やら安心とはおよそ程遠いという組織は

世の中にたっくさんありまして、注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

傘袋始末記

雨の日に紀伊國屋ホールへソワレを観にいくと、いささか面倒なことになる。

 建物に入る際に、濡れた傘を傘袋に入れる。

   ↓20060201220344_edited

 劇場にて芝居を楽しむ。

   ↓

 終演。既に書店は閉店している。

   ↓

 傘袋の捨て箱は撤去済。どうすんのこのゴミ?

 

ひとまず仕方ないので―

先端に溜まった液体が漏れないように、傘を挿し込む口の方を結んで…

と、これではまるで似て非なるナニカのような“使用後の処理”ではないか。

 

新宿駅近くの地下道にある公衆便所の個室にでも置いてこようか?

というイケナイ考えが一瞬、頭をよぎったものの、

そこは、かつてオウム信者が薬品(青酸ガス発生装置)を置いて

大騒ぎになった場所だということを思い出し、即断念。

結局、ポケットに忍ばせたまま、自宅まで持ち帰ることになりましたとさ。

 

…あ、最初から地下道経由で行きゃよかったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

神社仏閣探訪① 新宿・花園神社  ★★

ちょっと空いた時間に訪ねてみた神社仏閣をご紹介。

シリーズ(…化するかまだ自分でもわかりませんが)第1回は、20060201164057_edited

かの新宿・歌舞伎町に程近い、花園神社であります。

年末近くなると、酉の市の賑わいようが

よくニュースで流されますが、本日は特段縁日でもなし。

しかも夕刻、しかもあいにくの雨天ということもあって、

ナゾの写真撮影を続けていたおネェさん2人組(お水系?)以外は、

ほとんど人影は見当たらりません。

ただ、明後日の午後に「追儺式(ついなしき:要は節分の豆まき)」を

とり行う旨の告知あり。祭りの前の静けさという風情でしょうか。

*「追儺」とは、その昔は大晦日に行なわれていた鬼払いの行事で、

 冬から春への節分の際に行なう豆まきの元になったもの。

一応、お参りしてから境内を散策すると、これは神社の定番、

絵馬がたくさん奉納されておりました。

20060201163922_edited 単純に幸福や健康を願うものが圧倒的ですが、

「旗上げ公演成功」といった芸能がらみの

願い事もチラホラあり。

やはり唐組がテント公演を打ったり、

とある小劇団が、縁日の見世物小屋(“ヘビ女”とか出てるアレです)に

提携出演(?)したり、といった場所柄を反映して…なのかもしれません。

しかし、アルファベットやらハングルが書き連ねられた絵馬もございましたが、

神様、果たしておわかりになるのでありましょうや?

 

★本日の観劇★

ラッパ屋 『あしたのニュース』@THEATER/TOPS 14:00開演

こまつ座 『兄おとうと』@紀伊國屋ホール 18:30開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »