« うずく鉄血 | トップページ | 星に願いを »

2006年7月 6日 (木)

新宿夜麺行・2

残業で日付が変わろうかという時間でも、胃袋を癒してくれるご近所の店・その2。

Photo_13東京麺通団 @西新宿7-9-15

営業時間:26時まで(L.O.25時30分)

ひやかけうどん(小)、290円也。

__3  

 

 

 

 

世に讃岐うどんブーム(というのが一部で盛り上がっていたんですよ、奥さん)

を巻き起こすきっかけとなった、『恐るべきさぬきうどん』シリーズの

編著者・田尾和俊氏プロデュースの店。

いまや年に1度は聖地・香川に巡礼(*)に出かけるようになったワタシとしては、

ご近所に本場仕込みのものが味わえる店があるのは、たいへんにうれしい。

*巡る先はお大師さん縁りのお寺…ではなく、個性的かつ美味いうどん屋の数々である

 

❏おまけ「きょうのニュースから」

京都府警南丹署は、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」などの人気商品で知られる豆腐製造会社「男前豆腐店」(同府南丹市)と取締役ら2人を、廃棄物処理法違反(焼却禁止)の疑いで京都地検園部支部に書類送検。容疑者らは、豆腐を作る際に出る大豆殻約125キロを同社敷地内の空き地で不法に焼却したという。

…これ、焼いたらアカンけど、穴を掘って埋める、とかなら法的には問題ないんかな? これで堆肥を作ったら、地球に優しいオットコマエ~と、逆に褒められただろうに。

|

« うずく鉄血 | トップページ | 星に願いを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/10820384

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿夜麺行・2:

« うずく鉄血 | トップページ | 星に願いを »