« お盆進行なのだ | トップページ | 青春18×2歳の旅 目標変えてもええじゃないか »

2006年8月14日 (月)

青春18×2歳の旅 立志篇

 ちょっと前にこのブログを未更新放置状態にしてしまったが、その原因のひとつが、旅ゴコロの発生なのだった。久々の鉄旅、しかもいいトシこいて「青春18きっぷ」(*)を使っての鈍行旅行をしようという腹である。
 あくまでもチープな旅を貫徹するために、あれこれ調べものを始めだしたら、もう止まらない。まぁしょうもないことに時間をかけて悩んで…他人様から見たら単なるアホというか、理解しがたい偏執狂かもしれん。

 で。
 わたしゃ本当は飯田線に乗りたかったのだ。
 何故?と問われれば、それが王道的ローカル線だから、未乗車区間があるから、東京からの1日コースが作れるから、そしてワタシの心をくすぐるご当地B級グルメが沿線にあるから、と答えよう。
 ところが…。

飯田線
伊那新町駅~辰野駅間の上下線にて、中央東線 塩尻駅~岡谷駅間(辰野経由)災害の影響により、運転を見合わせ、伊那新町駅にて折返し運転をしています。
なお、本日は伊那新町駅~辰野駅間では終日運転を見合わせます。

 正直、イヤな予感はしていたのである。出発予定の数日前にJR東海のサイトをチェックしたら案の定。
 そう。この頃(7月中~下旬)、梅雨前線停滞で長野県内、特に諏訪から上伊那地方は連日の雨に見舞われていた。そして発生した例の岡谷市内の土砂災害の影響で、飯田線に接続する線路が埋まってしまったのだ。ニュース映像から察するに、ここ数日の復旧は無理っぽい。
 シエーッ!
 東海道線→飯田線→中央東線で帰京という行程を考えていたのに、これでは途中でルート寸断・立ち往生ではないか。引き返すにも、その日のうちには東京へ戻れそうにない。
 近くの中央道を走る高速バス路線があり、途中それにスイッチする手もあるが、その乗り場とJRの駅がけっこう離れていて、雨空の中をだいぶ歩かなければならないのは必至。しかも見知らぬ土地だ。迷う可能性だってある。いかん。これはちと危険だ。
 さぁ、どうする、オレ?

ということで、明日につづく!

200618_1_1* 青春18きっぷ:発売および利用期間限定の企画きっぷ。使用期間は小・中・高校における夏休み・冬休み・春休みとほぼ重なる時期に設定されている。普通列車(快速等を含む)がまる1日乗り放題。5回分を1単位として発売されており、値段は11500円也。使用日には駅員あるいは列車乗務員に、その日付のスタンプを押してもらう。1人で5日分使うのがノーマルだが、例えばこの1枚のきっぷで同じ日に5人が各1日分を使用、といったこともできる。なお、名称に“青春”とあるが、そんな言葉はもはや似合わぬオッサン・オバハンだって使用可である。

|

« お盆進行なのだ | トップページ | 青春18×2歳の旅 目標変えてもええじゃないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11408969

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18×2歳の旅 立志篇:

« お盆進行なのだ | トップページ | 青春18×2歳の旅 目標変えてもええじゃないか »