« 青春18×2歳の旅 目標変えてもええじゃないか | トップページ | 青春18×2歳の旅 追憶・昭和62年春 »

2006年8月16日 (水)

青春18×2歳の旅 お伊勢参り

 伊勢うどんを食うのが主目的だったが、せっかくなので伊勢神宮にも立ち寄る。
 以前にも来たことがあるはずなのだが、どうやらちゃんと見てなかったのか、それとも微妙に記憶から欠落かつ勝手に誤情報補充してしまったと思しきことがいくつもあった。式年遷宮の方式とか、あるいは単純に「こんな橋を渡っていくんだっけ?」とか。
 だいぶ時間が経過してるとはいえ、なんか軽くショックだなぁ。

200618_1_3200618_1_5← 左:外宮、右:内宮   

 

 

 

 

 伊勢を歩くのはこれが2度目である。初回は19年前の春、3月末日。日本国有鉄道最後の日のことだ。
 この年に民営化・消滅する国鉄は、その最終営業日限定の「謝恩フリーきっぷ」を発売。これ、自由席なら新幹線や在来線特急も含めて日本全国(連絡線を含めて)乗り放題で、確か全国で1万人だったか10万人だったか(←だいぶ違うがな!)の限定数販売だった。ちなみに値段も忘れてしまったが…ちょっと調べてみたところ、6000円だったみたい。
 国鉄マンだった祖父から受け継いだ“鉄血”が騒いだ私は、その発売日の未明に約8kmの道をチャリ漕ぎして某駅まで出向き、同好のクラスメートとともに列に並んでこのプラチナチケットをゲット。10日後に車窓の人となったのである。
 まぁ、今思うに、これが1年先だったら大学入学のための上京やら何やらで、とてもこんなことに時間を割く余裕はなかっただろう。私としては絶好の時期だった。

 そのとき、なぜ伊勢へ行こうとしたのかは、よく覚えていない。ただ単純に、有名な場所だけどまだ行ったことがないから、ということだったのだと思う。確かその翌日(この日は18きっぷを使った)には天橋立も訪れたし。
 よ~し、この際、この時の記憶をできるだけ思い出してみようか。
 ということで、続きはまた明日、いま振り返る昭和の記憶のココロだーッ!

|

« 青春18×2歳の旅 目標変えてもええじゃないか | トップページ | 青春18×2歳の旅 追憶・昭和62年春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11409400

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18×2歳の旅 お伊勢参り:

« 青春18×2歳の旅 目標変えてもええじゃないか | トップページ | 青春18×2歳の旅 追憶・昭和62年春 »