« もっとレイトショウを | トップページ | お盆進行なのだ »

2006年8月12日 (土)

怒濤の予感

 昨日書いた、1日観劇3連チャンのときに、それぞれの所から例によって折込チラシ(*)をどっさりもらった。
 中毒者たる私はマジメに1枚1枚眺めつつ、興味のあるものを選り分け、またビンボー症たる私は丁寧に1枚1枚めくりつつ、興味はなくとも裏側が白いものも選り分ける。
どうでもいいことだが、この“裏白”のおかげで、当分(というか、小劇場芝居を観にいく限り、半永久的に?)プリンター用紙は買わずに済みそうだ。
 で、もう一方、第一次選考をパスしたチラシ群を改めてチェックしたら、えらいこと(あくまで私的にだが)に気がついた。
 観たい芝居がやたら9月に集中しまくっとる!
 なぜじゃ~? 単なる偶然か、それとも涼しくなって客足が伸びそうな時期に公演を打とうって考える集団が多いのか??
 どう取捨選択しようか、ひっじょ~に悩ましい。ヤバい。無茶してしまいそうじゃ。

* 演劇(特に小劇場系)を観にいったことのある方ならおわかりだろうが、他劇団・ユニットの公演チラシを折り込んだ束が、座席にドサッと置いてあったり、あるいは入場の際に渡されたりすることがよくある。「ウザい」「重い」と劇場内に置いて(捨てて)いく向きも多いようだが、私は貴重な情報源(およびプリンター用紙)として重宝している。

|

« もっとレイトショウを | トップページ | お盆進行なのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11395190

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の予感:

« もっとレイトショウを | トップページ | お盆進行なのだ »