« モンスター軍総統の多面作戦 | トップページ | 底辺からの浮上のために »

2006年8月 7日 (月)

惨劇再び

 えー、日々あれこれ考えごとやら調べごと(&たま~に遊びごと)に追われるあまりに、ついついまたしてもこのブログを無更新放置状態にいたしておりました。
 謹んでお詫びするとともに、さりげなくひっそり再開でありマス。
 なお、これからはちょいとスタイルを変えまして、その日その日の出来事にこだわらずにゆるゆると書いていく所存。
 とはいえ、残業多発とか長期旅行とか、果てはネタ切れ(これが一番心配だ)などをきっかけに、今後も時折このように失踪(あくまでもネット活動上で、ですよ)する可能性もあるワケで。
 そんなこんなを踏まえつつ、読者の皆様(←数少ないとは思いますが…)には、生あたたかい目で見守っていただければコレ幸い。どーかひとつ!(©小松政夫)

 さて、唐突ですが、夏の高校野球が始まりました。カンの良い方なら、これから私が何を言いたいか、もうおわかりでしょう。 

 

22-3

 

 引き算の問題ではありませんよ、これ。二十二・対・三。我が故郷の県代表校が、やらかしてくれました。

バレーボールの途中スコア

じゃないんだからサ・・・

 7点取られたあたりで、いたたまれなくなった私はチャンネルを変えたのですが、「そろそろ終わっただろ」と思って1時間ぐらいしてからまた覗いてみると、さらにむごたらしさを増大して、惨劇はまだ続いていたのでありました。

1イニングで12失点…。ひいいいいいぃぃぃぃぃ

 もうね、5年前に別の高校なんだけど、やはり郷土代表の初出場校が

20-0 という記録的大敗

を喫して以来の衝撃映像ですよ、福島県関係者的には。ただただ、呆然。
 案の定、某巨大掲示板ではネタにされまくり。さすがにかわいそうに思えてきましたナ。
ま、5年前に大敗した聖光学院は、その屈辱をバネに一昨年・昨年はそれなりに良い結果(去年は1回戦で古豪相手にノーヒットノーラン寸前の勝ち試合)を残したことだし、同じように臥薪嘗胆して戻ってきてほしいもんです、光南高校にも。
 とはいえ、県立高校の場合、強化はそう簡単なことじゃないよな~

|

« モンスター軍総統の多面作戦 | トップページ | 底辺からの浮上のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11331155

この記事へのトラックバック一覧です: 惨劇再び:

« モンスター軍総統の多面作戦 | トップページ | 底辺からの浮上のために »