« 旅先B級グルメ図鑑・おざら | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅲ ホントに今度こそSL »

2006年9月28日 (木)

青春18×2歳の旅Ⅲ 今度こそSL

 八月某日。私は再チャレンジの旅・その①(*1)へと出かけた。半月前に現場へ赴くも、前夜の大雨を理由に運休されてしまったために泣く泣く断念した(*2)「SLばんえつ物語号」への乗車を、今度こそ果たすのだ。
 今回は2週間前とは逆ルートをとって、新潟発会津若松行きのチケットをとった。会津へ着いた後は、そのまま実家への帰省旅へと切り替える算段である。もちろん、今回も「青春18きっぷ」を活用するのは言うまでもない。だってまだ使ってない分があるんだもん。
 かくして、前夜仕事が終わったその足でそのまま新宿駅へ向かい、下りの「ムーンライトえちご」で早朝5時前の新潟へとやって来た私。しかし駅近くの松屋で朝飯食ったら、発車(9時33分)までやることねーな、オイ。ひとまず仮眠と、携帯充電できそうなネットカフェなぞはないものか?
200618__35  が、駅周辺にはそれらしきものはさっぱり見当たらない。しゃーない。万代橋(*3)を渡って繁華街の方へ行ってみましょ。
…ない。長時間休息できそうな場所はやっぱりないー。せっかく来たからと、先日ここでネタにした(*4)「水島新司ストリート」(←勝手に命名)や「アルビレックス風味ローソン」(←“味”ってなんだよ)を改めて撮影してまわる。いや、前回来たときはもう薄暗くなってたんでいい写真が撮れなかったのヨ。
 さて、これからどうするか。撮影しまくったせいで、携帯の電池残量がかなりヤバいことになっている。ひとまずどこかでなんとかしないと…。少し歩き回った挙句、某所にたどり着いたワタシは、そこでどうにかわずかながらナントカし(詳しくは書けません)、新潟駅へと戻った。
 あぁ、それでも発車までまだ3時間近くある。こうなれば最後の手段だ。

新潟→(越後線)→吉田→(弥彦線)→東三条→(信越線)→新潟

 当日の「18きっぷ」を持っているわけだからね。時間つぶしは乗り鉄に限る。そこにダイヤが組まれている限り(*5)。
 ということで、続きはまた明日。それにしても、なかなかSL出てこねーなぁ(苦笑)

 

*1 「その②」は飯田線の旅。いずれ書きます。

*2 当日はよく晴れていたにもかかわらず…だ! 詳しくは当ブログ8/29分ご参照。

*3 建設にあたって亡き角栄センセイのお力が働いたのかどうかは知らないが、見るからに、かなりの工費をかけたと推察される、実に立派な橋である。ちなみにその下を流れるは、長さ日本一の大河・信濃川。

*4 詳しくは当ブログ9/17、ならびに9/18分ご参照。

*5 新潟付近は路線もダイヤも結構充実している。ムーンライトえちごを下車後、駅の外へ出ずに乗り継ぎ列車に移っていれば、新潟→(白新線)→新発田→(羽越線)→新津→(信越線)→東三条→(弥彦線)→吉田→(弥彦線)→弥彦→(弥彦線)→吉田→(越後線)→新潟という、さらにひと回り大きい乗り鉄も可能だった。

|

« 旅先B級グルメ図鑑・おざら | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅲ ホントに今度こそSL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/12043675

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18×2歳の旅Ⅲ 今度こそSL:

« 旅先B級グルメ図鑑・おざら | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅲ ホントに今度こそSL »