« 場所をすべて当てた方には何か差し上げましょう | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 喜多方の勇者たち① »

2006年9月 7日 (木)

旅先B級グルメ図鑑・喜多方ラーメン

200618_1_4200618_2_1 

 

 

 

 
 喜多方ラーメンの特徴は、あっさりめの醤油味、やや平打ち・ちぢれ気味の麺、そしてチャーシュー・メンマ・ナルト・ネギというオーソドックスな具、というところだろうか。
 個人的には、多加水麺であるところ(←多分)と、やや固め・かつきちんと味付けされているチャーシューがポイント高い。
※私はいわゆる“トロける系”のチャーシューは好みではない。とりわけ、肉の旨味が抜けてシーチキンみたいな風味になってるヤツ(スープのダシ取りで使った肉を流用してるせいなのか?)が大嫌いだ。
 いまや全国的にチェーン展開する店もある「喜多方ラーメン」だが、現地で食べたものの方がなんとなく美味く感じるのは、やはり水やら醤油が上質なのか、それともホームタウンアドバンテージ(旅先マジックともいう)なのだろうか?

|

« 場所をすべて当てた方には何か差し上げましょう | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 喜多方の勇者たち① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11806050

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先B級グルメ図鑑・喜多方ラーメン:

« 場所をすべて当てた方には何か差し上げましょう | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 喜多方の勇者たち① »