« 都庁彩色 | トップページ | 個人的には6作めがツボ  ★★ »

2006年9月 1日 (金)

ズンズンズンズン、ズンズンズンズン

 朝から何やら外がやかましい。時々近くをヘリが低空飛行してる模様。なんだべや~?
 よくよく考えたら今日は「防災の日」でありまして、どうやら都庁の屋上とかで訓練をしとるようです。

 そんなこんなの騒音で朝早く(といっても大多数の方々は既に労働開始なさっておる頃合いですが)起こされて、眠い目をこすりながらふとテレビをつけてみたら、あらまぁNHKに小松政夫が。番組のゲストで出てたみたいだけど、そこはさすが小松の親分さん。単なるトークだけじゃなくて、形態模写などいろんなネタも披露してくれてました。
 しかし、改めてアップで見ると、親分さんもそれなりにトシくった顔になってましたなぁ。5年ぐらい前に団しん也と組んでやった舞台公演(*)を観たときには全然感じなかったのだが、テレビはある意味、正直であり残酷である。
 ところが、もっと驚きの映像が出てきた。かつて小松政夫がその運転手を務めていた、植木等がVTRで登場。昔のエピソードを紹介していたのだが、この喋りがなんというか、いささかもったりしているというか、ちょっと舌が回ってないというか。別に聴き取りにくくはないけど、かつて一世を風靡した植木等らしい軽やかな口調…とは程遠かったのだ。あれ、NHKだからいつもと違うトーンで話したってわけじゃないよなぁ。
 いや~、やっぱり時間の経過って、こわい。朝から少し悲しくなってしまった。

*:これまた懐かしいネタ満載で楽しかった。欲を言えば、今度は伊東四朗とのコンビでまたナマ舞台をやってほしい。でも、チケット取れなさそうだな~。

|

« 都庁彩色 | トップページ | 個人的には6作めがツボ  ★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11724014

この記事へのトラックバック一覧です: ズンズンズンズン、ズンズンズンズン:

« 都庁彩色 | トップページ | 個人的には6作めがツボ  ★★ »