« 魅惑のキャンペーン  ★★ | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 新潟ローソン »

2006年9月16日 (土)

皆勤賞とご褒美

 昨日書いた“演劇祭9作品全部観た人で10万円をアタマ割りキャッシュバック企画@王子小劇場”で思い出したが、9年前にちょっと似たようなことをやった劇団があった。その名はカムカムミニキーナ。現在、ドラマやバラエティ番組などで活躍中の八嶋智人や山崎樹範が所属している劇団、と書けば、小劇場に興味の薄い向きにも少しは引っかかっていただけるだろうか。
 場所は南池袋にある小劇場(*1)。『鈴木の大地』(*2)というタイトルの全24話(!)の作品を、日替わりで1話ずつ連続上演(*3)するという公演で、全話観に来てくれた人には、楽日にチケット代の総額を返金するとアピールしていた。
 この企画、聞いた当初は「そんな1か月近くも毎日通うモノ好き…っつーかヒマ人なんて、おるんかいな?」と思ったもんだが、後年、とあるところで知り合った人(やはり観劇好き)がこれを全部観てキャッシュバックしてもらったと知って驚いた。その人によると、皆勤賞は他にも何人かいたそうだから、やはり世の中あなどれない。
 そう考えると今回の王子の企画は、対象者がけっこうたくさん出るような気がするなぁ。

*1 シアターグリーン。当時は木製の硬いベンチ椅子に詰め込まれる、時折エアコンが不調になる…といった、味のある、いかにもな小劇場だった。しかしその後建て直されて、昨秋にリニューアルオープン。現在は3劇場を擁するビルである。

*2 とある地方の鈴木一族(善幸、清順、阿久里、保奈美、京香、孝政…といった名前の人物たちが登場)をめぐる大河ドラマ…だったらしい。なお、2000年の大晦日に、6時間にまとめたバージョンで1度だけ再演されている。が、実は私はどれも観ていない…。

*3 毎日、「ギリシャ悲劇風」「静かな演劇風」などとテーストを変えた芝居にしたという。また様々な日替わりゲストも登場。ある回ではゲスト・野田秀樹が、とても自由に「某国皇太子」の役をやっていたらしい。

|

« 魅惑のキャンペーン  ★★ | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 新潟ローソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11928171

この記事へのトラックバック一覧です: 皆勤賞とご褒美:

« 魅惑のキャンペーン  ★★ | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 新潟ローソン »