« 野外で催される能のことを何という?  ★ | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 喜多方の勇者たち② »

2006年9月11日 (月)

拾った物に福あれば…  ★

 本日月曜日ながら、私は仕事休み。だが、めぼしい公演も思い当たらないし、電車で遠出するのはちょいと飽きた。
 ほな『UDON』でも…と出かけたら、映画館に着く前に、近くを通りかかった劇場で客入れしているのを発見。そういえばここ、某サイトのレビューで結構評判良かったユニットの公演場所だ。
 即断即決予定変更! 開演時間ギリギリに当日券で飛び込んでみたら、なかなかおもしろい芝居ではないか。こんな時間なのに満席近い状況だったのも頷ける。なんか思わぬ拾い物をした気分だな。次回作も観にいこう。
 さて、その後『UDON』の方もちゃんと観にいきました。観ましたが…えーと…何と申しましょうか、とにかく「…」を何十個も書きたくなるような作品(*)でございました。あ、月曜日の映画館はとっても空いてて良かったです。ハイ。

* ワタシは途中から、「あー、○○(←香川のうどん屋)のオバちゃんや」とか「いまちょっと映ったのは劇団××(←小劇場系)の役者の△△か?」「あの女優は今はなき劇団◇◇(←当然、これも小劇場系)にいた人だ。最近見なかったけど頑張ってるのね~」などと、画面の隅の方で楽しんでいた。まぁ本編も、後半はいくらか良かったんですけどね。讃岐うどん関連の情報というか薀蓄については既に知ってることがほとんどだったから、いまひとつ前半はノれなかったのかもしれない。それにしても、全編通して画面下部にうごめいていた字幕(なんで邦画で? 出てくる方言がきついとかでもないのに。聴力障害者向けの配慮?)が鬱陶しくて仕方なかったのは、ワタシだけじゃないと思う。

 

★本日の観劇★

柿喰う客 『顔に自信がある』@シアターモリエール 13:00開演

|

« 野外で催される能のことを何という?  ★ | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 喜多方の勇者たち② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/11860587

この記事へのトラックバック一覧です: 拾った物に福あれば…  ★:

« 野外で催される能のことを何という?  ★ | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅱ 喜多方の勇者たち② »