« 画策中  ★ | トップページ | クイズつながりで  ★ »

2006年11月24日 (金)

旅先B級グルメ図鑑・水まんじゅう

 岐阜県の大垣というと、皆さんは何を連想するだろう?
 鉄旅好きな人なら夜行列車「ムーンライトながら」始終点、文学に興味ある人なら松尾芭蕉の『奥の細道』の結びの地、また歴史ファンなら天下分け目の合戦上・関ヶ原に近いところ、といったところか。あ、あとお好きな方は大垣競輪とかね。
200618_2_9 この夏までは私の認識もそんなものだったが、いざ行ってみるとさらにおもしろいことがわかった。湧水豊かで“水の都”と称していること。また、和菓子生産が盛んで、日本最古の菓子組合が結成された土地であること。
 そんな水と和菓子の街・大垣を象徴する夏のお菓子が、この「水まんじゅう」だ。全国至るところで作られているポピュラーな菓子だが、大垣で売られているのはちょっとひと味違う。サイズは小さめ。それをぐい飲みなどの器に入れ、店先にて湧き出る自噴水に浸してある。実に涼しげなり。
200618_1_14  味わいも上品な甘さ。口に入れればひんやりつるり、ついつい調子に乗っていくつも食べてしまった。
 夏季に大垣に訪れる、いや乗り換えなどで30分でも立ち寄る時間があったら、是非この水まんじゅうで涼をとることをおすすめする。

|

« 画策中  ★ | トップページ | クイズつながりで  ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/12048439

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先B級グルメ図鑑・水まんじゅう:

« 画策中  ★ | トップページ | クイズつながりで  ★ »