« 青春18×2歳の旅Ⅵ 水戸漫遊記 | トップページ | 旅先B級グルメ図鑑・つけけんちんそば »

2006年12月20日 (水)

青春18×2歳の旅Ⅵ 旅先名物

200618_1_15 水戸といえば、我らが世直しヒーロー・黄門様こと光圀公。
←ということで、やっぱりありました、こんなベタなパネル。う~ん、これは東野英治郎か西村晃か佐野浅夫か、はたまた石坂浩二か里見浩太朗か。あるいは映像作品とは関係ない地元の方とかが扮装したものなのか?
 ま、それはどうでもいいのですが、残念ながら私がそばを通った折には、これで記念撮影なさっている方は皆無でした。
 どうせなら、ビシッと印籠を掲げた決めポーズにすりゃいいのに。もっとも、そうであってもアタクシ、ここから顔出してハイチーズ…的なことをする気はございませんが。

|

« 青春18×2歳の旅Ⅵ 水戸漫遊記 | トップページ | 旅先B級グルメ図鑑・つけけんちんそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/12054994

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18×2歳の旅Ⅵ 旅先名物:

« 青春18×2歳の旅Ⅵ 水戸漫遊記 | トップページ | 旅先B級グルメ図鑑・つけけんちんそば »