« こりゃデジカメ買うの先延ばしだな  ★ | トップページ | これは改正じゃないだろ? »

2006年12月26日 (火)

青春18×2歳の旅Ⅵ 「三大稲荷」って?

 昔、ある方からこんな話を聞いた。いわく、「この前の休みに茨城県の笠間へ行ってきた。笠間には稲荷神社があって、ここは“日本三大稲荷”のひとつである」。
 それから十数年余、頭の片隅でずっと気になっていた笠間稲荷。そうだ、水戸からの帰りにちょっと寄り道してみよう。ということで、ようやくその姿を拝める日がやってきた。“三大稲荷”というからには、それなりに壮麗なものであろう。
200618_2_6…と思いきや、想像していたよりもだいぶ地味なたたずまいなのであった。門前もちょっとばかし賑やかさに欠けるというか…。夏休み期間も終わった9月の平日だから静かなの? 公式ホームページには「年間350万人余の人々が参拝に訪れる」とあるけれども。
 さて、そのホームページでも、しっかりと“日本三大稲荷”であることがアピールされている。ところが、それでは他の二社がいずこのものかについてとなると、何故か明記していない。どういうことだ?
 で、参考までに、Wikipediaで関連記事を読んでみたら、“日本三大稲荷”は諸説あるとわかった。「“三大稲荷”のひとつ」を自称する神社は各地にあって、いずれも必ず自分のところと、総本社たる京都の伏見稲荷を挙げる。そして残るひとつとして、愛知の豊川稲荷、佐賀の祐徳稲荷、そしてこの笠間稲荷のどれかを入れているらしいのだ。
 それでは、2番手グループ(?)の三社は、それぞれどういう見解なのだろう。Wikipediaの記事によれば、以下の通りらしい。
  笠間稲荷伏見笠間祐徳
  豊川稲荷伏見豊川祐徳
  祐徳稲荷伏見祐徳
豊川
…おおっと、どうやら笠間、不利のようであります。
 とはいうものの、各社のホームページを見てみると、いずれの神社でも、自分を含めたどの三社が“三大稲荷”なのかをはっきりと記載してはいないようだ。それじゃあ、このWikipediaにある各社の上記見解は、何を根拠に書いているんだ? うーん、“日本三大稲荷”問題、ますますワケがわからなくなってきた。
 ひとつだけはっきり言えるのは、これはクイズ問題作成のネタにはできない、ということだな(笑)

|

« こりゃデジカメ買うの先延ばしだな  ★ | トップページ | これは改正じゃないだろ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/12055047

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18×2歳の旅Ⅵ 「三大稲荷」って?:

« こりゃデジカメ買うの先延ばしだな  ★ | トップページ | これは改正じゃないだろ? »