« あと3日で戌年も終わりか | トップページ | 賀正 »

2006年12月31日 (日)

2006年・私的観劇回顧

年末らしく、今年もきちんと総括しましょう。

◆観劇本数:102作品(リピート観劇なし)
…なんと、去年(2005年)とまったく同数。別に図ったつもりはないのだけれど。数年前と比べたら結構減ってるんだけれど、なんとか3桁キープしてますね。観劇に行きにくい時間帯(午後~夜)の勤務の割には、かなり健闘(?)してるんじゃないかと思われます。 

◆もっとも観劇回数の多かった月:9月 〔12本〕
…去年の月間Maxが19本だったことと比べれば、だいぶ落ち着いたペースかな。ちなみにもっとも少なかった月は8月(4本)で、次いで5月、7月(各5本)。何日間も旅行に出かけた月ですね、どれも。我ながらわかりやすい行動様式。 

◆もっとも多く出かけた劇場:下北沢駅前劇場 〔12回〕
…以下、ザ・スズナリ(10回)、THEATER/TOPS(9回)、こまばアゴラ劇場(8回)。相変わらずの小劇場志向ぶりですな。

◆もっとも多く観にいった劇団・ユニット:東京タンバリン 〔各3回〕
…とはいえ、連作1組を2本としてカウントしてることによって、アタマひとつ出ただけと言えなくもないか。まぁ、年間3公演以上やるところは、そんなにないしねぇ…。

◆もっともチケット代が高かった公演:NODA・MAP『贋作・罪と罰』 〔定価7000円〕
…去年がKERA・MAPで今年はNODA・MAP。ネタのようだがホントの話であります。

 

さて、ここからは私的年間ベスト発表~。 

★My Best1 作品:該当作品なし
…いくつか候補はあるにはあるのですが、どれも“ベスト”かと問われると、やや決め手に欠ける感あり。思い切ってこの結論にいたしました。
 ということで、ノミネートした作品群を、以下紹介。なお、★印をつけた作品が“My Best”最終候補でした。

★庭劇団ペニノ『ダークマスター』

 ベトナムからの笑い声『ブツダンサギ』

★渡辺源四郎商店『夜の行進』

 モダンスイマーズ『ゆきてかえらず-稲上荘の寄るべない日々-』

 乞局『乞局』

 JACROW『みんなの女』

 LEMON LIVE『純粋人-Juliet-』

 むっちりみえっぱり『表へどうぞ』

 MCR『ヒマホテル』(←南北両バージョン合わせて)

★燐光群『チェックポイント黒点島』

 ブラジル『恋人たち』

 ポツドール『恋の渦』

★『エンジョイ』

★ナイロン100℃『ナイス・エイジ』

 グリング『虹』 

…う~ん、昨年よりたくさん挙げているなぁ。これはおもしろい作品と多く出会えたということかな?
 ま、とにもかくにも、今後も引き続き、おもしろい、楽しい、心おどるような作品をたくさん観れることを期待しつつ、また来年~!

|

« あと3日で戌年も終わりか | トップページ | 賀正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/13074466

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年・私的観劇回顧:

« あと3日で戌年も終わりか | トップページ | 賀正 »