« 青春18×2歳の旅Ⅵ 旅先名物 | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅵ ローカルうまい棒 »

2006年12月21日 (木)

旅先B級グルメ図鑑・つけけんちんそば

200618__34  いつどのようにして始まったものかわからないが、茨城の“ご当地そば”に「つけけんちん」なるものがある。水戸のそば屋には必ずといっていいほどあるメニューなんだとか。
 けんちん汁の中にそばを入れた(いや、かけだしの代わりにけんちん汁をかけたそば、と言うべきか)「けんちんそば」はそこここにありそうだが、この地ではどういうわけか、つけ麺スタイルで広まっている模様。冷たいもりそばを、大根などがたっぷり入った温かいけんちん汁につけていただく。
 まぁ、比較的万人受けしような優しい味。個人的には、麺が山形の“そば街道”あたりで出てくる剛なタイプだとなお良し、と思ったが。
 本来は秋冬の料理だったそうだが、年中提供してくれる店も多いらしい。

|

« 青春18×2歳の旅Ⅵ 旅先名物 | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅵ ローカルうまい棒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/12055078

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先B級グルメ図鑑・つけけんちんそば:

» 週刊大衆 掲載! 「茨城県の名物そば料理、つけけんちんそばが人気」 [黄門そば]    水戸茨城名物蕎麦 [茨城名物 【水戸つけけんちんそば 大図録】 -茨城の郷土料理・冬季名物蕎麦うどんグルメ-]
「週刊大衆」(1月2日号) p126 フードジャーナリスト はんつ遠藤氏連載 「ニッポン津々浦々 【極うま麺】       うまかっちゃん、こりゃハマる!! (蕎麦編)」 全国6店舗のうち一番大きなスペースで紹介されました! 関連記事はコチラ「はんつ遠藤....... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 15時53分

« 青春18×2歳の旅Ⅵ 旅先名物 | トップページ | 青春18×2歳の旅Ⅵ ローカルうまい棒 »