« 2006年12月 | トップページ

2007年1月30日 (火)

微リニューアル  ★

 このブログの構成を、ほんの少しだけ変えました。どこをどのように変えたのかサッパリわからないと言われそうですが、元が過疎ブログなのでそんな声が聞こえてくるはずもありません(笑)

 えー、いままでは観劇レビューをまともに書いていませんでした…と反省。
 芝居のあらすじも付記しようとか、いろんな点に言及した感想を述べようなんてことは、結局のところ挫折の元だと割り切って、これからはとにかく感想だけは簡単にでも書いていくようにいたします。

 

★本日の観劇★

カリフォルニアバカンス『アタッテル88~6つの嘘』@シアターグリーン BOX in BOX THEATER 19:30開演
 初観劇の劇団。某サイトのレビューコーナーで高評価が多かったのと、とある方から勧誘されたこと、そして何やらクイズ番組をネタにした話らしいという点に興味をもって観にいってみたのだが…う~ん、微妙。悪くはないんだけど微妙。やや期待を持ちすぎていってしまったせいかな?
 後半~ラストはそこそこよかったが、前半が退屈で何度も欠伸を噛み殺す。出だしで観る者を引きつけられないと、やはりツラいなぁ。着想は良し。またいろいろと部分的にはよく考えて作っているとも感じた。が、どうにも薄っぺらい。その思いが拭いきれないままに終了。脚本や演出の面でもう少し練りこめば、かなりおもしろくなっただろうに。残念。
 なお、今回はひとつの設定から“ミステリー・サイド”と“コメディ・サイド”の2つに展開したものを交互に上演しているそうで、この「6つの嘘」はミステリーバージョン。コメディ・サイドの方は、どんな出来だったのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

騒動、収束せず?

Photo_26 近所のスーパーへ行ったら、納豆売り場がこんな感じになっちゃってました。
 アレ? データ捏造報道によって、とっくにミニバブルはハジけてしまったものと思っていましたが…。
 別に某菓子メーカーの製品と違って、安全性に疑いが持たれて撤去ってワケでもなかろうし。
 もしかしてまだバカ売れしてるのか、ウチの近所では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

遠出をしたい  ★★

 3月末で期限の切れる有給休暇があと2日分残っている。しかし、2月後半~3月いっぱいは、おそらく仕事が忙しくて使う余裕がなさそうだ。
 そんなわけで、昨日緊急に届出を出して、本日1日分を消化。
 まずは、2月初めの旅行計画の立て直し。前々からこの時期に出かけようと考えていたものの、とある事情でここ半月ばかり凍結せざるをえなかったのだ。
 行き先はいくつか候補があるのだが、予定日までもう1週間ともなると、大概のプランは締め切り済み。もはや飛行機を使った遠出は無理かと思いきや、まだ強い味方が残っていた。スカイマークエアライン。この会社の就航している土地へのフリープランなら、「5日前まで予約OK」というのがある。
 で、電話を入れること2軒めの旅行社で空きが見つかり、ソッコーで予約。よっしゃ、なんとか間に合った!
 時期的に、ホントはもっと南の島へ行きたかったんですがネ。ま、九州でまた変わったローカル食を探訪するのもいいでしょう。

 

★本日の観劇★

青い鳥『U.Z.K.夕月○~ゆうづき~』@THEATER/TOPS 14:00開演
 久しぶりの青い鳥。今回は若手(といっても、皆さんけっこうトウがたってらっしゃる…失礼!…らしいが)主体の公演、という動機で足を運ぶ。
 さて、北村想脚本ということで、正直それなりの覚悟はしていったのだが、やっぱりツラかった。精神医学やら演劇理論などに関するコムズカシイ長ゼリフをこなした女優陣には素直に拍手を送ろう。しかし、単純に芝居として楽しめたかというと、Noである。これ、活字で読んだらおもしろい戯曲だと感じるかもしれないけど、舞台でやるのはかなり難しいよなぁ。
 悪戦苦闘する(←少なくとも私にはそう見えた)若手たちを尻目に、最初と最後にだけ出てくるベテラン女優3人が、サラッとおいしいところを持っていってた点にちょっと笑ってしまった。

『Fabrica[10.0.1]』@赤坂RED/THEATER 19:30開演
 『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる映画監督・ドラマ演出家の本広克行が、初の舞台演出。さらに、個人的に気になる小劇場系の役者さんたちが何人も出ているとあっては、観にいかずにいられようか。
 主軸のない群像劇という点で不満を持つ向きもあるかもしれないが、私はこういう話、好き。というか、けっこうツボ。昔の仲間が久しぶりに集まって、ある者は昔の想いをいまだ引きずり、またある者は重たい事情を抱えて苦悩し…なんてベタなんだけど、三十代も後半のオッさんは、こういう設定に弱かったりするのだ。(オレだけ?)
 今回は取り立てて「オッ!?」と思わせるような演出はなかったが、そこはやはり映像とは勝手が違うからだろう。もう1本、今度はまた違った作風の脚本家と組んだ本広演出芝居を観てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

やっぱり数字の問題か

 本日、個人的にちょっとした悲報あり。『クイズ$ミリオネア』(木曜後7:00/フジテレビ系)が、今春でレギュラー放送終了することが決まったという。
 原因は、まぁよくある話だが、視聴率的に低迷し始めたから…だそうな。テレビ屋さんたちの行動原理の根幹は視聴率にあるから、いたし方なかろうか。バラエティ番組の栄枯盛衰のサイクルの早さから考えると、むしろよくぞ7年間ももった!…とほめてさし上げるべきかもしれない。
 いやー、しかし正直なところ、1度はチャレンジしてみたかったなぁ。大金を必要とする適当なシナリオが浮かばないまま、ただた傍観しているうちについに終了とは、我ながら情けない。今後は特番で時折復活する予定らしいが、おそらく芸能人オンリーの構成になるんじゃないかという気がする。
 もっとも、今の私の力からいって、仮に出場できたところで、とんでもないところで失敗して恥をかく確率が極めて高いと思われるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

留守に何故賑わう?

 このブログをしばらく更新してなかったことは昨日も書いたが、にもかかわらず、ここ2週間ばかりのアクセス数がえらい増えていた。
 まぁ、“えらい”増えたといっても、ヨソ様から比べたら微々たるもの。それでも、元がかなりの過疎ブログであったことから考えたら、相当な伸びなのである。
 おいおい、頑張って日々の記事を書いていた頃よりも、サボっていた方が来訪者が多いって、一体どういうこと!? いっそのこと、もうこのまま放置を続けようか。
 アクセスデータをチェックして、だいたい推察がついた。主な理由はふたつ。

① 茨城の「つけけんちんそば」を紹介しているあるサイトが、当ブログでこのメニューを取り上げたことで、トラックバックをつけてくれた。
⇒そのリンクでやってきたほとんどすべての人が、ついでに『旅先B級グルメ図鑑』のコーナーをひと通り読んでみている。
⇒ページを開けるごとにアクセスカウントされるため、1人が『旅先~』で紹介した全メニューを閲覧しただけで50弱もカウント数が上がることに。

② 新宿の京王百貨店の恒例催事「元祖有名駅弁と全国うまいもの大全」が1/18よりスタート。
⇒「京王 駅弁」などのフレーズでの検索でヒット→来訪する人が増加。
⇒来訪者が、ついでに“マイフォト”の「2006京王駅弁大会」で紹介している昨年度の購入駅弁の数々をひと通り見ていく。
⇒これまた来訪者1人でカウントが10カウント以上増える。

…う~ん、ということは、ブログ本文はあまり読まれていないのね。
しかも、賑わう要因は、いずれも食べ物ネタかよ。

ま、いっか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

復帰~

 遅い正月休み(→帰省)の後、さぁまた頑張ってこのブログを書いていきましょう
…と思っていたら、仕事関連で、個人的“事変”が発生。
 正直、心穏やかざる日々が続き、ブログも観劇もクイズもB級グルメも、なぁ~んも放り出しておりました。
 さらに、この“事変”関連のあれやこれやについて、某所にて「ウラ日記」なぞ書き始めたものだから、まぁ大変。こちらのブログは完全に放置状態と相成りました。
 “事変”はいまだ終息してはいないけど、いい加減に「オモテ」の方も復活させにゃいかんですな。
 ということで、これからボチボチやっていきますワ。
 毎日更新とはいかないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

さー、骨休めだ

 ひとまず今日まで出勤して、明日から遅めの正月休みに入る。一応、例によって帰省してみる予定で、今晩から移動開始。この日記がupされた頃には、私は夜行バスの中である。最近、このパターンが多いが、時間を有効に使おうと考えると、睡眠+移動の時間をまとめようなんて発想に至るワケなのですね。
 それはさておき。5日間不在にするので、しばらくこのブログは更新しないと思われます。書き溜めた記事のストックなんて用意してないし。でも、普段からしばらく更新せずに、後日まとめ書き…なんてさんざんやってるから、何の違和感も持たれないでしょうナ。…というか、そもそも過疎ブログだし(苦笑)
 では、また来週。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

55円を投げるために55分待つ

 新年早々出社。それはまぁさておき、どうせ近所なんだし、この際休憩時間を利用して初詣に行こうかと思いついて、明治神宮へとチャリを飛ばす。混んではいるだろうけど、1時間もあれば、余裕で帰ってこれるでしょ。
20073…甘かった。日本一、初詣客の多い神社だというのは知っていたのだが、午後2時の段階でもこれほどのレベルとは…。もう、善男善女がこぞりまくり。何ですか、この行列は!? 入場整理のために門前で何度も待たされるなんて、生まれて初めての体験である。
 本殿の前の広場まで進んでも、そこから先がまたなかなか進まない。こんな状況でも目的がお参りであるせいか、殺気立つ雰囲気はなく、皆比較的黙々と超微速前進をしている。しかし、それでも中にはしびれをきらし、賽銭の遠投を試みるひともチラホラあり。
「遠くからお賽銭を投げると、前にいるの方に当たってケガをさせてしまうおそれがあります。最前列に進んでからにしてください!」
なんて注意アナウンスが何度も流れる。見れば、最前列付近に立っている警備員の帽子の前面には、“賽銭弾”対策と思しき透明なフェイスガードが。確かに目になんか直撃しちゃった日には、取り返しのつかないことにもなりかねないわな。えらいところへきてしまった。とはいえ、今さらここから引き返すわけにもいかない。
「いま、お参りを済ませた前列の方が(帰るために)左右へ移動中です。まだ前に進まないでくださいっ」
…あー、こんな初詣、ウチの田舎じゃ絶対にあり得ない光景だ。
 で、じっと順番を待つこと1時間弱。ようやく最前列のすぐ後ろに至る。一応「二礼・二拍手・一礼」を行なうが、これだけ混んでいると、礼の角度も浅くならざるをえない。周りもほとんどの人が「二拍手」だけでお祈りに入っている模様。う~ん、しょうがないよなぁ。これだけ時間をかけて詣でたという点を、なにとぞおくみいただけますでしょうか、神様。
 そんなわけで、もちろん昼メシなど食えないまま、走りに走って職場に戻るが、休憩時間を10分以上オーバー。初日からこんなで、大丈夫なんだろうか、今年のワタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賀正

 あけましておめでとうございます。本年が皆様にとってよき1年となりますように。

 そして個人的願い…今年もまた、たくさんの楽しい公演・いい芝居とめぐり合えますように。
…去年もまったく同じこと書いたような気がするが、気にしない気にしない。

 さーて、今日も出勤だ(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ