« やっぱり数字の問題か | トップページ | 騒動、収束せず? »

2007年1月27日 (土)

遠出をしたい  ★★

 3月末で期限の切れる有給休暇があと2日分残っている。しかし、2月後半~3月いっぱいは、おそらく仕事が忙しくて使う余裕がなさそうだ。
 そんなわけで、昨日緊急に届出を出して、本日1日分を消化。
 まずは、2月初めの旅行計画の立て直し。前々からこの時期に出かけようと考えていたものの、とある事情でここ半月ばかり凍結せざるをえなかったのだ。
 行き先はいくつか候補があるのだが、予定日までもう1週間ともなると、大概のプランは締め切り済み。もはや飛行機を使った遠出は無理かと思いきや、まだ強い味方が残っていた。スカイマークエアライン。この会社の就航している土地へのフリープランなら、「5日前まで予約OK」というのがある。
 で、電話を入れること2軒めの旅行社で空きが見つかり、ソッコーで予約。よっしゃ、なんとか間に合った!
 時期的に、ホントはもっと南の島へ行きたかったんですがネ。ま、九州でまた変わったローカル食を探訪するのもいいでしょう。

 

★本日の観劇★

青い鳥『U.Z.K.夕月○~ゆうづき~』@THEATER/TOPS 14:00開演
 久しぶりの青い鳥。今回は若手(といっても、皆さんけっこうトウがたってらっしゃる…失礼!…らしいが)主体の公演、という動機で足を運ぶ。
 さて、北村想脚本ということで、正直それなりの覚悟はしていったのだが、やっぱりツラかった。精神医学やら演劇理論などに関するコムズカシイ長ゼリフをこなした女優陣には素直に拍手を送ろう。しかし、単純に芝居として楽しめたかというと、Noである。これ、活字で読んだらおもしろい戯曲だと感じるかもしれないけど、舞台でやるのはかなり難しいよなぁ。
 悪戦苦闘する(←少なくとも私にはそう見えた)若手たちを尻目に、最初と最後にだけ出てくるベテラン女優3人が、サラッとおいしいところを持っていってた点にちょっと笑ってしまった。

『Fabrica[10.0.1]』@赤坂RED/THEATER 19:30開演
 『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる映画監督・ドラマ演出家の本広克行が、初の舞台演出。さらに、個人的に気になる小劇場系の役者さんたちが何人も出ているとあっては、観にいかずにいられようか。
 主軸のない群像劇という点で不満を持つ向きもあるかもしれないが、私はこういう話、好き。というか、けっこうツボ。昔の仲間が久しぶりに集まって、ある者は昔の想いをいまだ引きずり、またある者は重たい事情を抱えて苦悩し…なんてベタなんだけど、三十代も後半のオッさんは、こういう設定に弱かったりするのだ。(オレだけ?)
 今回は取り立てて「オッ!?」と思わせるような演出はなかったが、そこはやはり映像とは勝手が違うからだろう。もう1本、今度はまた違った作風の脚本家と組んだ本広演出芝居を観てみたい。

|

« やっぱり数字の問題か | トップページ | 騒動、収束せず? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119779/13725857

この記事へのトラックバック一覧です: 遠出をしたい  ★★:

« やっぱり数字の問題か | トップページ | 騒動、収束せず? »