2006年9月10日 (日)

野外で催される能のことを何という?  ★

 今日も観劇に出かけたら、サザンシアターの近所で御神輿発見。アラまたお祭りだよ。ちなみに、昨日の三鷹も今日の千駄ヶ谷も八幡神社。全国各地の八幡さまのお祭りは、この土・日にまとめられとるんかいな?(*)
 なにはともあれ、これも何かのご縁であろうと、夜になってから現場へ赴く。
3_1 すると、ちょうど奉納の薪能の上演が始まった。いやー、お祭りで能を拝見できるとは。オラの田舎の神社の夏祭りじゃ、催される芸事といったらカラオケ大会がいいとこだべ。さすがお江戸は違う。
 正直なところ、能って映像で観るだけだったので、ちょっと退屈なものという印象を持っていたのだが、こうしてそばで観てみると感じが違う。やはりナマはよろしいなぁ。(**)

* 帰宅してからネット検索したが、別に全国統一祭礼日などではなく、たまたま一緒だっただけである模様。ちなみにここ(千駄ヶ谷の某八幡宮)の境内にはチヂミやらタイラーメンなどを売る屋台は出されていなかった。やはりあの世界にも、地域カラーというものがあるのか。

** Wikipediaなどで能関連の情報を調べて読んだ。現物を観た直後のせいか、なんとなく用語や知識がアタマに良く入ったような気がする。

 

★本日の観劇★

絶対王様 『カンフーガール』@紀伊國屋サザンシアター 14:00開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

祝祭の魔術  ★★

 天気も悪くないので、本日は運動も兼ねて自転車で三鷹の劇場へ。いくらか過ごしやすい気温になってきたとはいえ、若干アップダウンもアリの道を1時間近く漕いでいると、もう汗ダラダラである。
1_1 さて、ちょうど劇場付近の神社でお祭りが行なわれていた。詳細は書かぬが、実は私、三鷹…しかもこのあたりにちょっとした縁がある身。なもんで、ちょっと立ち寄ってみることにした。
 一応、賽銭を放り込んで参拝した後は、境内をブラリ。やはり縁日の風情っていいもんだナ。
 屋台をひと通り冷やかしてみたら、食い物関係では定番の焼きそば・タコ焼き・イカ焼き・お好み焼き・チョコバナナ・りんご飴などに混じって、香港に韓国、タイ料理の店も発見。こういうエスニック系の屋台って、昔からあったっけ? テキ屋さんの世界も、いろいろ変革の時期にさしかかってるのだろうか。9_38_16   

 

 

 

 珍しがって、ついついこれらの店であれこれ買い食いしてしまった。まったく、カロリー消費のためにここまで頑張ってチャリ漕いできたというのに…。祭りの雰囲気というものは、やはり魔物である。

 

★本日の観劇★

東京タンバリン 『立待月-隣の女-』@三鷹市芸術文化センター 星のホール 15:00開演

桃唄309 『おやすみ、おじさん』@ザ・ポケット 19:30開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

新国立劇場の前で

本日、仕事休み。

たまにはいちばんのご近所で公演を観よう、しかも格安で…と目論んで、

眠い目をこすりながら10時ちょっと前に新国立劇場へZ席(*)を買いに出かけてみた。

*当日ごく少数枚売り出される格安(1500円)当日券。もちろん2階後方など、あまりいい条件の席ではない。なお、すべての公演で発売されるわけではないので注意。

ところが。受付のお姉さんいわく、

「本日Z席10席とさらに2席ご用意していますが、向こう側に、もう13人の方が並んでいらっしゃいます」

なんですとー! 月曜のマチネだぜ?

それでももう1時間前とかから並ばなきゃダメですかい!?

反射的に「あ、じゃあいいです…」と脱力退散。

W杯サッカー決勝のおかげで寝不足せいか、アタマは何だかあんまり冴えなくて、

想定スケジュールの入れ替えとか考える気がまったく起きず。

Photo_15 おまけに、近くに停めたチャリには、

このわずかな時間のうちに

← こんなの貼られてるし。

あーケッタクソ悪い。

今日は引きこもって寝る!

 

 

❏おまけ「きょうのニュースから」

ペーパークリップを最終的には家に換えることを目標として、インターネットを通じて物々交換を続けてきた男性が、ついにその夢を実現。クリップ⇒魚の形のペン⇒ドアノブ⇒キャンプストーブ⇒発電機⇒パーティーセット⇒スノーモービル⇒ヤークという町への旅行⇒車⇒レコーディング契約⇒米フェニックスの家に1年間住む権利⇒アリス・クーパーと半日一緒にいられる権利⇒KISSのスノーグローブ⇒ハリウッド映画に出演できる権利⇒カナダのサスカチュワン州キプリングという町の家…という経過で、ちょうど1年かけて目標達成となった。

…この種の“わらしべ長者”企画はこれまでも無数にあったと思うが、はかばかしい成果の報告は聞いたことがない。この人が成功に至ったコツを知りたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

星に願いを

本日、七夕。

でも近所の商店街で、今年は予算が無いのか、飾りを出さないからつまらんのぅ…

なんて思っていたら、勤務先のあるビルにて、変型の七夕飾り発見。

Pt1_1

20060706201048_edited_1 

 

 

 

↑この球状の物体、竹で編んであって、中には照明が。

近くには、願いごとを記入する正方形状の紙(*)と紐が用意されていて、

書き込んだ紙を竹に結びつける、という趣向らしい。 

*「短冊に願いごとを書いて~」みたいな案内があったが、この形状は“短冊”とは言わんぞゴラァ!

 

それでは、例によって、愉快な他人様の願いごとを拝見。

「食べて寝てやせたいな」…私もです。
「私の著書がよく売れますように!九月発売予定 皆さん宜しく!」…という割に、なぜかその本のタイトルを明記しないツメの甘さ。
「ワールドカップで日本が決勝トーナメント進出できますように」…早くも2010年に向けたお願い?
「巨人軍が優勝しますように」…これも今年は無理そうですな。
「環境ビジネスで一旗あげることができますように。地球上の土壌がきれいになりますように」…本音と建前。
「私の結婚式でステキなめぐり合いがありますよーに!」…新郎だけではご不満ですか?
「せめて終電くらいで帰らせてあげてください」…悲痛だ。
「7月7日、解決して自由になれますように」…あなたを縛っているものは何なのでしょう?
生々 初々しくいられますように」…つい笑ってしまった。新しい紙に書き直したらいいのに。

さすがに、神社の絵馬で時折見かける負のパワー出まくりのお願い

(「●●との前世からの悪縁を断ち切ってください」みたいなやつ)は見当たらず、

ちょっとホッといたしました。

  

❏おまけ「きょうのニュースから」

お笑い芸人のヒロシが11月に東京・天王洲銀河劇場で上演される「錦鯉NISHIKIGOI」(11月14~23日)で初舞台を踏む。

…たぶん今までにも耳にしてはいたものの、このニュースによって、ようやく私のアタマの中にしっかり入った情報
①天王洲の劇場「アートスフィア」は去る3月に閉館していた
②旧アートスフィアは「天王洲銀河劇場」として今秋リニューアルオープン
③天王洲銀河劇場は、実質、ホリプロが運営
④ヒロシの本名は斉藤健一

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

発見  ★

昨日、不慮の破壊事故直後から行方不明になっていた、

携帯電話の電源プラグ部分が見つかった。

Photo_12よかった。我が家にバミューダ海域のような

謎の消失亜空間は存在しないようだ。

しかし、まだ腑に落ちないのは発見場所で、

破壊した(というか蹴り飛ばしてしまった)足の動きとは

正反対の方向に落ちていたのである。ありえねぇ。

いつの間に、ワタシはこんなミラクルシュートを打てるようになったのだろう…?

 

❏おまけ「きょうのニュースから」

日本テレビ『第26回全国高等学校クイズ選手権』関東大会収録で、会場の神宮球場にパラシュートで降り立つ予定だったタレントとスタッフが、強風のため東宮御所などがある赤坂御用地に不時着。皇宮警察から厳重注意を受けた。

…ケガ人が出なかったのは何よりだが、こんなことがきっかけとなって、貴重なクイズ番組がなくなってしまわないことを切に願う。それにしても、本来は球場内にある、第1問の正解エリア(○×いずれか)に着地する演出だったらしいが、このアクシデントで第1問正解発表はどのように行なったんだ?

 

★本日の観劇★

転球劇場 『3バカ』@スペース・ゼロ 14:00開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)