山形県中部の河北町というところに、独特のそばがある。
「肉そば」という名前なのだが、世間一般の肉そばとは違う。
◆その1:肉は牛や豚ではなく、鶏肉である
◆その2:スープが冷たい
すなわち、冷たくあっさりしたかけだしの中に蕎麦が泳いでいる。
その上に、やや固めの鶏肉の破片とネギをトッピング。
これだけ。
きわめてシンプルなのだが、滋味あふれる感じで、なかなか美味い。
牛や豚だとアブラがしつこくなってしまうだろうが、
鶏肉の醸し出す出汁のあっさり感が実にいい。
ついつい複数店をハシゴしてしまった。

ちなみにこの麺、夏限定というわけでなく、年中いただける。
山形市の冷やしラーメンといい、この地にはおもしろい冷し麺があるなぁ。